サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 屋久島の滝と、神社と、温泉と。 | トップページ | 恒例の秋キャンプへ »

2017年8月28日 (月)

初めての種子島をひとまわり

旅の後半は初めての種子島へ。

昨朝は早起きして、安房港から高速船で西之表へ向かい、ここからは久しぶりにレンタカーでドライブ。
西之表は雨だったものの、南へ向かううちに天気は回復。


まずは鉄砲伝来の地とされる門倉岬、そして種子島宇宙センターへ。

初めての種子島をひとまわり

宇宙関係にそんなに興味があるわけではないけど、種子島といえばロケットの発射場所、という感じもするので、ひととおりまわってみました。

初めての種子島をひとまわり

興味がなくても、何となく気分が沸き立つものはあります。



宇宙センターからは東海岸方面から北上。南種子町中心部に入ったら突然の雨に見舞われるもすぐに止みました。


東海岸の目的地は海食洞窟である千座の岩屋。

初めての種子島をひとまわり

岩屋は浜田海水浴場にあり、岩屋には全く関心がなさそうな海水浴客で賑わっていました。
海と岩が織り成す景色は美しいです。



最後は種子島北端にある喜志鹿崎灯台、西之表市内の鉄砲館と巡り、この日のドライブは終了。

初めての種子島をひとまわり

灯台から見える青い海・青い空はドライブ疲れを癒し、鉄砲館はその名にふさわしく、古式銃が多数展示されていて結構面白かったです。


種子島は平坦な道が続くと勝手に思っていましたが、意外と起伏もあり。時々眼前に広がる海もきれいです。



種子島にも何か所か温泉があり、内陸部の河内温泉と海沿いの浜田温泉でひと浴びしてみました。

初めての種子島をひとまわり


河内温泉は地域の温泉センターという感じなのに対し、浜田温泉の外観は港の事務所という雰囲気で、こちらの方が私的には良かったかな。



今日は13時過ぎのフライトまでの間、旅行貯金で郵便局を12局巡って締めくくり。


伊丹から新大阪と、乗り継ぎが順調過ぎて17時前にはもう名古屋へ帰着。
余韻もなく、あっという間に現実に引き戻された感じです。

2つの島巡り、いささか駆け足気味ではありましたが、夏気分を楽しめました。
明日からの仕事のエネルギーをチャージできた感じです。

« 屋久島の滝と、神社と、温泉と。 | トップページ | 恒例の秋キャンプへ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20855/71547955

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての種子島をひとまわり:

« 屋久島の滝と、神社と、温泉と。 | トップページ | 恒例の秋キャンプへ »