サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2年ぶりの「第九」合唱へ向けて | トップページ | 屋久島の滝と、神社と、温泉と。 »

2017年8月25日 (金)

塩浸温泉、嘉例川駅経由、屋久島へ

今年の夏は思いがけず忙しくなったのと、真夏らしからぬ天気のせいで夏休み気分が今一つ盛り上がらず。
それでも、夏らしさを求めて、今週末は南への旅に出ました。


まずはセントレアから鹿児島へANAで。
機内オーディオのプログラムに乃木坂46の特集があって朝からゴキゲン。


飛行機の乗り継ぎ待ち時間が結構あったのを利用して、坂本龍馬が新婚旅行で逗留したといわれる塩浸温泉へ行ってみました。

空港からバスに乗って10分ほどで到着。
川沿いに建つ古びた建物の雰囲気、お湯ともに上々ですが、江戸時代には温泉宿があったとは信じられない立地ではあります。

塩浸温泉、嘉例川駅経由、屋久島へ


空港に戻る途中、築100年を超え、登録有形文化財となっている嘉例川駅に立ち寄り。

塩浸温泉、嘉例川駅経由、屋久島へ

平日でもそこそこ観光客がクルマでやって来ますが、お目当ては駅舎ではなく、どうも「にゃん太郎」なる観光大使のネコ。

残念ながら夏バテで休養中とのことで、みんな残念そう。
当方はネコには全く興味ないので関係なし。


鹿児島空港へ戻り、JAC便で屋久島へ。

屋久島へは4年連続で来ており、空港に降り立つと何だか帰ってきた感があります。

塩浸温泉、嘉例川駅経由、屋久島へ


ちなみに、これで屋久島空港着の航空便完乗。といっても伊丹、福岡、鹿児島発着便しかありませんが。


今年も屋久島内はバス移動。

今日の宿である「屋久島シーサイドホテル」にチェックインして身軽になって、永田いなか浜へ。

塩浸温泉、嘉例川駅経由、屋久島へ

ここからの眺めが好きで毎年来ています。昨年は泊まってウミガメの産卵を観たり、早朝に卵をさわる経験をしましたが、今日は折り返し。海水浴に来てる人が結構いました。
海の向こうに見える口永良部島は、来年こそは行きたい島です。


宮之浦の宿は昨年まで「民宿たけすぎ」で、居心地よく気に入ってるんですが、今年はちょっとリッチにゆったりしようかと、宿を変えてみました。

塩浸温泉、嘉例川駅経由、屋久島へ

大浴場が温泉なら文句なしなんですが、夕食も美味しく、のんびりと初日の夜を過ごしています。

« 2年ぶりの「第九」合唱へ向けて | トップページ | 屋久島の滝と、神社と、温泉と。 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20855/71522956

この記事へのトラックバック一覧です: 塩浸温泉、嘉例川駅経由、屋久島へ:

« 2年ぶりの「第九」合唱へ向けて | トップページ | 屋久島の滝と、神社と、温泉と。 »