サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 丸栄閉店を前に | トップページ | 東日本大震災から8年 »

2018年11月25日 (日)

市民の『第九』コンサート2018

20181125_144619_3

今日、「市民の『第九』コンサート2018」の本番を迎えました。
21回の出演は、私事もあって例年とは少し違った思いを胸に歌いました。

「市民の『第九』」も、回数を重ねているせいか、年々指揮者からの要求のレベルが上がっている感じがします。
今年の指揮者は川瀬賢太郎さん。
本番直前の1か月で、4回の練習中3回が指揮者による練習で、分かりやすい指導ながらも内容はかなりシビアで、ついて行くのが大変。
でも、本番の合唱では何とか指揮についていくことができたのではないかと、自賛しています。

昨年、体調不良で当日休演となった錦織健さんは、今年は無事出演。
そんなこともあってか、後ろで聴いていても、今年はかなりの気合を感じました。

終了後は、例年のように観に来てくれた友人たちと打ち上げ。
久々に飲んだせいか、量はそれほどではないのに結構回った感じがしました。

来年以降も、参加できる限りは続けていきたいと思っています。

20181125_144645_2

市民の「第九」コンサート2018

【プログラム】(当日配布のパンフより抜粋)

ルートヴィッヒ・ファン・ベートーヴェン作曲
交響曲第9番 ニ短調 作品125「合唱付」
<演奏>
指揮:川瀬賢太郎
管弦楽:名古屋フィルハーモニー交響楽団
独唱:ソプラノ 金原聡子
    メゾ・ソプラノ 谷田育代
    テノール  錦織健
    バリトン 近野賢一
合唱:市民の「第九」コンサート2018特別合唱団

« 丸栄閉店を前に | トップページ | 東日本大震災から8年 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 市民の『第九』コンサート2018:

« 丸栄閉店を前に | トップページ | 東日本大震災から8年 »