サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

カテゴリー「芸能・アイドル」の記事

2015年8月30日 (日)

松井玲奈・SKE48卒業コンサートin豊田スタジアム~2588DAYS~

松井玲奈・SKE48卒業コンサートin豊田スタジアム ~2588DAYS~


8月29日・30日の2日間開催された松井玲奈のSKE48卒コン。
30日のコンサートを観る機会に恵まれたので、行ってきました。


松井玲奈・SKE48卒業コンサートin豊田スタジアム ~2588DAYS~


一応松井玲奈推しのワタクシ。
SKE48のコンサートを観るのは昨年のナゴヤドーム以来2度目ですが、今回の会場の豊田スタジアムは、会場自体に行くのが初めてです。

(そんなわけで、セットリストはじめ、内容について詳しく語るだけの知識は持ち合わせていないので、悪しからず。)


松井玲奈・SKE48卒業コンサートin豊田スタジアム ~2588DAYS~


開演は17時。
名古屋から知立経由で豊田市に向かい、20分くらい歩いて豊田スタジアムに着いて、チケットを取ってくれた友人と合流したのが15時30分ごろ。
三河線電車、豊田市駅、スタジアムへ続く道路と、いずれも同目的の人でかなりの盛況で、ちょっとしたお祭りという感じです。


松井玲奈・SKE48卒業コンサートin豊田スタジアム ~2588DAYS~
↑上のペナントとレインコートは、入場時に運営側から配布されたもの。
左のうちわ2枚は、有志によるもの。
そして右側は公式パンフ。結構文字ぎっしりで、読み応えある内容。




早々に会場に入った時はまだかなり空席があったものの、開演直前にはスタンドの最上段まで満席になりました。
(翌日の新聞報道によれば、SKEのコンサート史上最高の45000人だった由。)

席はスタンド席の前から3列目、舞台下手が間近の位置で、これは幸運。
何度かメンバーが近くに移動してきたときには、顔がはっきり見えて、目が合うくらいなのはちょっとドキドキします。


途中、1年間交換留学していた乃木坂46のメンバーからのビデオレターが流れた、と思ったら、公演中の神宮球場からの生中継だったのにはびっくり。
進行をこちらに合わせるのは大変だったのではないかと推察します。
ちなみにワタクシ、昨年あたりから、乃木坂にも結構ハマり気味ではあるのですが、そのきっかけは松井玲奈の交換留学です。


コンサートは非常に明るく元気に盛り上がって、松井玲奈の表情も、公演前に「私は泣かない。」と言っていたとおり、晴れやかな笑顔が崩れることなく進行しました。
それでもさすがに最後のあいさつでは、万感の思いという感じで一筋の涙が。
メンバーに見送られ、静かにステージを去りました。


これで終わるのかと思いきや、残りのメンバーで2曲を歌い、再び盛り上がってフィナーレ。
「これからのSKEはみんなに託した」という松井玲奈、それを受けたメンバー、それぞれの意志のようなものを感じたコンサートでした。



p.s.松井玲奈は「稀代の雨女」だそうで、前日も終演間際に雨が降ってきて大変だったとか。
この日は段々天気が良くなっているような気がしてたんですが、終演後、会場から豊田市駅へ向かう途中にぽつぽつと降られました。
涙雨、というのは松井玲奈には似合わないので、やっぱり雨女の威力、ということでしょうか…。

2015年3月15日 (日)

斉藤由貴 30th Anniversary Concert

今日の午前中は、都内にある、昨年亡くなったお世話になった方のご自宅へ。

線香をあげるとともに、昨日の北陸新幹線開業にちなんだ品などをお供えしました。

友人2人と伺いましたが、ご家族との話がとても楽しく、ついつい長居。
午後からの予定の前に、昼食を取りそびれてしまいました…。


午後からの予定とは、世田谷のシアタークリエで表題のコンサートを観ること。

もともとこのコンサート鑑賞の予定が最初にあって、東京へ行くなら故人のお宅へのご挨拶をと考え、そういえば前日は北陸新幹線開業日だった、ということで、今回の旅となったわけです。


斉藤由貴 30th Anniversary Concert

で、本題の斉藤由貴のコンサートです。

斉藤由貴はおそらく、私が初めてファンになったアイドル。

それがいまだにずっと続いているわけで、昨年「紫式部ダイアリー」(斉藤由貴と長澤まさみの2人芝居)を観たときにもらったチラシでこのコンサートの開催を知り、これはぜひとも行かねばと、チケット発売初日に無事購入した次第です。


それほど大きくない会場は、私と同じ40~50歳代と思われる男性が圧倒的多数。

コンサートは13日が初日で、今日まで4公演。
公演ごとに違うゲストが登場するので、私も都内に住んでたら複数回行ったかも…。


斉藤由貴の世界が朗読、歌、トークで繰り広げられた2時間30分。

歌は、「卒業」はじめ、「夢の中へ」「白い炎」「悲しみよこんにちは」「MAY」などなど、ヒットした曲はほとんど歌ってくれて(歌わなかったのは「情熱」くらいかな)、私もしばし10代のころに戻った気分に。

「悲しみよこんにちは」の時は、客席の通路を一周走り、通路側に座っていた私の横も駆け抜けていきました。


この日のゲストは崎谷健次郎(「夢の中へ」のプロデュースはじめ、斉藤由貴に多くの楽曲を提供)。
斉藤由貴の衣装替えの「つなぎ」で披露した「もう一度夜を止めて」は秀逸でした。


昼食を取りそびれたことをすっかり忘れてしまうくらい、昔に戻って心洗われた感じのひとときでした。

やっぱり、私にとって斉藤由貴は永遠のアイドル、かな。


・・・ちょっと余談。

「MAY」は、映画「恋する女たち」の主題歌で、この映画は私が初めて映画を一人で観に行った、思い出の作品。

帰宅後に書棚を探したら、パンフレットが残っていました。

斉藤由貴 30th Anniversary Concert

これも10代の思い出の一コマです。

2014年6月 8日 (日)

海っ子バスと羽豆岬

今日は小さな旅へ。


旅仲間で師崎―伊良湖航路に乗る予定があり、師崎集合となっていたので、少し早く名古屋を出ました。


名鉄で河和まで行き、南知多町コミュニティバス「海っ子バス」西海岸線に乗り換え。

海っ子バスと羽豆岬


西海岸線は、河和から内海を経由して師崎港へ向かう路線で、バスにはSKE48メンバーのサインが書かれています。

海っ子バスと羽豆岬


終着の師崎港へ近づくと、車内の放送でSKEの「羽豆岬」が流れました。


今回乗ったのは小型バスですが、もう1台、西海岸線の運用に充てられている大型バスも、サインバスとなっています。
次の機会には、大型バスに乗りたいところです。



さて、師崎港に着いた後は、歩いてすぐのところにある羽豆岬へ。
師崎へは何度も来ているのに、羽豆岬は一度も来たことがありませんでした。


昨年建った「羽豆岬」の歌碑を眺め、羽豆神社から展望台までぶらぶら。

海っ子バスと羽豆岬



神社の絵馬は、総選挙での推しメンの躍進を願うもの多数。


海っ子バスと羽豆岬


展望台は「羽豆岬」PVの撮影をきっかけに再建されたそうで、歌が地域にもたらしたものは大きかったようです。



海っ子バスと羽豆岬

ここからの眺めはなかなかのもの。
ぜひ一度、海っ子バスでお出かけを。

運賃は内海―師崎は160円、河和―師崎は300円と格安。500円の1日乗車券もあります。

・・・河和は美浜町、内海と師崎は南知多町にあり、同一町内間なら160円、町をまたぐと300円、という運賃体系になっています。
(これは知多バスの河和-師崎線<海っ子バスと経由地が違う>と共通です。)

2014年5月18日 (日)

GALAXY of DREAMS 2ショット撮影会

今日は、このようなイベントに参加してきました。

GALAXY of DREAMS 2ショット撮影会

これは、キャンペーン期間中にGALAXY Note 3(AUの場合。docomoだとGALAXY J)を購入(機種変更など含む)した人を対象にしたもの。
ワタクシは機種変更し、かつナゴヤドームのSKEツアーに行ったもんで、本来は抽選のところ、抽選なしでご招待となった次第。
こういう経験もめったにできないので、行ってみました。

会場はポートメッセなごやでしたが、ここへ行ったのは初めて。
握手会のほかに、ステージイベントとしてトークショーがあり、入場するときに整理券がもらえました。
早く来てればいいエリアに行けたらしいですが、そこまでのエネルギーはなし。

会場内には写真や衣装、等身大パネルがあって、ここは撮影自由。
客層は圧倒的に男性多数ですが、子どもや女性もちらほら。

GALAXY of DREAMS 2ショット撮影会

GALAXY of DREAMS 2ショット撮影会

GALAXY of DREAMS 2ショット撮影会

GALAXY of DREAMS 2ショット撮影会


さて撮影会ですが、2ショットのお相手は松井珠理奈。
応募時に希望のメンバーを5人まで書けたので、一応、第1希望を松井玲奈、第2希望を松井珠理奈として、あと3人好みのメンバーを並べたんですが、W松井は競争倍率も高いだろうしと半ばあきらめてたので、個人的にはかなり幸運と感じました。

撮影会だから写真を撮るだけかと思ったら、握手もしてくれるんですね。(何せ初めてなので、よくわかってない)
松井珠理奈さんは、テレビで見るより美しく、スタイルもよく、かつにこやかに対応してもらいました。
撮られた写真を見ると、「美しい人とかなりデレっとした中年男」という感じになってます…。

同じイベントに横浜から来ていた友人曰く、「普段の握手会だとかなり時間に追われるけど、今日はGALAXYのイベントでもあるし、割と対応に余裕がある」とのこと。

せっかくなので整理券をもらったステージイベントも観てきました。
内容そのものはなかなか面白くて結構でしたが、入場前の整列の仕切りが全くできてなく、グダグダ。
整理券に番号が振ってあるので、スタッフが適当に声をかけりゃいいと思うんですが、やる気なし。
あまりの惨状にしびれが切れ、ちょっと誘導しようかと思ったら、同じように感じた人が整理し出したので、ささやかに加勢。
この手のスタッフは、一度イベントに参加する側に回ってみるといいと思うんですがね。


でも、総じて楽しいひとときを過ごせ、いい日曜日になりました。

2014年2月 2日 (日)

SKE48 SKE党決起集会。「箱で推せ!」ナゴヤドーム公演

SKE48 SKE党決起集会。「箱で推せ!」ナゴヤドーム公演

友人のお誘いで行ってきました。

SKEは名古屋拠点のグループということで気になっていた存在で、機会あれば公演を観たいとお願いしていたのが今回叶った次第。

AKB系の公演を観るのはもちろん初めてで、アイドル系のも、前世紀にレインボーホール(現・日本ガイシホール)で森高千里を観たっきり。
ちなみにナゴヤドームでの公演を観るのは、GLAY以来です。


さて、SKE公演は予想以上に楽しく、また行ってもいいなと思えるものでした。
内容の詳細は、詳しい人がそれぞれブログ等にアップするでしょうから、興味のある方は検索していただくとして、ちょっとだけ触れます。


まず、ゲストとして登場したのは以下の方々。
・宮地佑紀生
・エビザベス(名古屋市の公式キャラのひとつ)
・ドアラ
・山崎武司
・井上一樹

宮地さんは個人的にはヒットでして、スガキヤの歌や、平田町(へいでんちょう)、菊井町といった名古屋の地名にもついていけて満足。


公演はアンコール含めて約3時間半。
何分初めてで要領がよく分からんので、とりあえず「ペンライトかサイリウムを用意すべし」というご託宣に従ってサイリウムを買って、周りの人たちの振りに合わせてました。

曲もサビはいくつか知ってる、という程度ですが、声も出るし、自分なりにノリノリになってきて楽しく、最後は腕が痛くなる程。おまけにほとんど立ちっ放し。

でも、観てる人が元気になるような、心地よい疲れです。


観客はやはり男子がおよそ9割という感じでしたが、たまに周囲を見ると、腕組みして不動の立ち姿の人、かなり腰を入れてペンライトを振る人など、それぞれの楽しみ方があって面白いものです。


SKE48の勢い、パッションを感じたひとときでした。


SKE48 SKE党決起集会。「箱で推せ!」ナゴヤドーム公演


p.s.サイリウムよりペンライトの方が使い勝手が良さそう。
もし次の機会があれば、ペンライトを用意しようっと。